ヘッダをスキップ

印刷用

Frictificer JapanBrake

日本ブレーキ株式会社

検索 by Google

詳細検索

ホーム > 会社情報 > 沿革と歴史

沿革と歴史

1958年
  • 東京都文京区音羽に日本ブレーキライニング株式会社を設立。資本金2千5百万円。
  • ロールライニング、レジンモールドライニング販売開始。
  • 東京都八王子市に八王子工場設立。
1959年
  • マツダ株式会社にブレーキライニング納入開始。
  • 本田技研工業株式会社にブレーキライニング納入開始。
1961年
  • スズキ株式会社にシューアッセンブリ納入開始。
  • マツダ株式会社にシューアッセンブリ納入開始。
1962年
  • 鉄道車両用ディスクパッドの開発に成功。
1963年
  • 本田技研工業株式会社にシューアッセンブリ納入開始。
  • 資本金5千万円に増資。
1964年
  • 五泰実業社(台湾地域)と技術援助契約締結。
1965年
  • 千葉県山武郡成東町(現 山武市)に千葉工場新設。
1967年
  • 自動車用ディスクパッドを生産開始。本邦初のRE車マツダコスモにディスクパッドが採用される。
  • マツダ株式会社にブレーキアッセンブリ納入開始。
1971年
  • 東京ブレーキライニング株式会社を吸収合併し、社名を日本ブレーキ工業株式会社に変更。資本金を1億円に増資。
  • 世界初のステンレスローター向け二輪車用ディスクパッドの開発に成功、本田技研工業株式会社に採用される。
1974年
  • 二輪車用アルミダイキャストシューの鋳造開始。
1979年
  • スズキ株式会社に軽四輪車用シューアッセンブリ納入開始。
1981年
  • アライド・モータース社(インド)と技術援助契約締結。
  • GMコルベット車にセミメタリックディスクパッドが採用される。
1983年
  • フェロード社(英国)と共同開発ならびに生産に関する契約締結。
  • 広島県呉市に広島日本ブレーキ工業株式会社設立。
1986年
  • 資本金を2億2千万円に増資。
1988年
  • 米国ミシガン州ファミントンヒルズ市に営業駐在員事務所を開設。
  • ニュータン社(米国)と技術援助契約締結。
1989年
  • アライド・モータース社(インド)と合弁会社アライド・ニッポン社(インド・ニューデリー)を設立。
1990年
  • ニュータン社(米国)、日立化成工業持株会社(現・日立化成)と合併事業契約締結。フェロード・オートモティブ・プロダクツ社を米国テネシー州に設立。
  • 福島県浪江町に浪江日本ブレーキ株式会社を設立。
1992年
  • フェロード・オートモティブ・プロダクツ社(米国)生産開始。
1996年
  • PBR社(オーストラリア)と技術援助契約締結。
  • フリクション・プロダクツ・タイランド社(タイ)に資本参加。
1997年
  • コリア・ベラール社(韓国)と技術援助契約締結。
  • ヤマハ・インドネシア・モーター・マニュファクチャリング社(インドネシア)と技術援助契約締結。
  • 本社を東京都八王子市の八王子工場内に移転。
  • フリクション・プロダクツ・タイランド社(タイ)と技術援助契約締結。
1999年
  • フェデラル・モーグル社(米国)と技術援助契約締結。
2000年
  • 広島日本ブレーキ工業株式会社で米国フォード向けブレーキアッセンブリ生産開始。
  • 資本金を4億6千万円に増資。
  • カリヤニ・ブレーキ社(現 Foundation Brake Manufacturing Limited 、インド)と技術援助契約締結。
2002年
  • タイ国に日信工業株式会社との合弁会社ジャパン・ブレーキ・タイランド社(タイ・アユタヤ)設立。
  • 相信ブレーキ社(韓国)と技術援助契約締結。
2004年
  • 中国 Putian Municipal Rongxing Machinery Co., Ltd. と技術援助契約締結。
  • 中国に Foshan J.B. Automotive Products Co., Ltd. を設立。
  • 八王子生産部を浪江日本ブレーキ株式会社に移転。
2005年
  • 中国 Fuzhou Assured Brake Systems Co., Ltd.と技術援助契約締結。
2006年
  • 広島日本ブレーキ工業株式会社を吸収合併。
2009年
  • 日立化成株式会社のディスクパッド生産を浪江日本ブレーキ株式会社に統合。
2010年
  • 新宿事務所設置。
2011年
  • 茨城県筑西市に浪江日本ブレーキ株式会社下館事業所を設立。
  • インドに、日立化成株式会社、及びアライド・ニッポン社(インド)との3社合弁会社、アライド・ジェービー・フリクション社(インド・ニューデリー)を設立。
2012年
  • 日立化成株式会社による完全子会社化。
  • ジャパン・ブレーキ・タイランド社(タイ)第2工場を新設。
2013年
  • 日立化成株式会社へ営業部門を統合。
  • 広島事業所を千葉事業所に組織統合。
2015年
  • 日立化成株式会社へ開発部門を統合。
  • ジャパン・ブレーキ・タイランド社(タイ)を含む、タイの日立化成グループ4社が、Hitachi Chemical Asia (Thailand) Co., Ltd.に統合。
2018年
  • 浪江日本ブレーキ株式会社を吸収合併。
  • 本社機能を茨城県筑西市に移転。

関連リンク

摩擦とブレーキの裏側をご紹介します

免責事項や著作権など