ヘッダをスキップ

印刷用

Frictificer JapanBrake

日本ブレーキ株式会社

検索 by Google

詳細検索

ホーム > 製品情報

製品情報

日本ブレーキの歴史は、まさに新製品・新技術への挑戦の歴史でもあります。

1962年、初めての鉄道車両のディスクブレーキ用パッドを開発し、その5年後には自動車用、続いて二輪車用と連続的にブレーキパッドの開発・実用化に成功し、今日のディスクブレーキ時代の礎を築きました。

1981年にはスチールファイバー材によるディスクパッドを開発し、アスベストに代わる無公害の高性能摩擦材の開発に成功し、企業の社会的責任を果たすものとして、世界の自動車業界の注目を集めました。

現在、スチールファイバーベースの摩擦材に代わる、さらに多様でハイレベルな性能と環境に配慮したグリーン化を目指し、有機繊維・無機繊維等を用いた非アスベスト(NAO材)を開発し、当社摩擦材の主力製品として国内メーカー、および海外メーカーに広く採用され、高い顧客満足度評価を受けています。

ローカルナビゲーション

関連リンク

摩擦とブレーキの裏側をご紹介します

免責事項や著作権など